遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 150

某、弁護士ポータルサイトで全国・総合・東京都ランキング1位の弁護士先生に訪問してみた。のアイキャッチ

某、弁護士ポータルサイトで全国・総合・東京都ランキング1位の弁護士先生に訪問してみた。

1608 Views
2016年05月31日 公開
某、弁護士ポータルサイトで全国・総合・東京都ランキング1位の弁護士先生に訪問してみた。のアイキャッチ

某・弁護士ポータルサイトで「活躍中の弁護士ランキング総合ランキング」の1位の弁護士先生はいったいどんな方で、どういった考えで、どのように輝ける1位になったのかを取材をさせていただいた。

ちなみに、某・ポータルサイトの登録弁護士先生は10,452人(※2016年4月11日時点)

活躍中の総合ランキング1位なるには、登録弁護士が過去30日におけるサイト内で行った活動(法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものと記載してある。

その10,452人の弁護士先生の中で1位になる位なので、かなり多忙で、取材拒否などあると思っていたが、所員の方を通じてお願いしたところ意外にもあっさり快諾を頂いた。

その事務所は、総武線の小岩駅の商店街沿いにある法律事務所で、原田綜合法律事務所という事務所だ。

原田総合法律事務所_2

南口の徒歩1分の商店街にある原田綜合法律事務所

原田綜合法律事務所へ到着し、所員の方に案内されて2分後、原田先生が登場、ラフな格好で笑顔が素敵な先生

勝手なイメージだったが、弁護士先生は、気難しく笑顔なんて見せないで、いつも書類や六法全書を片手に難しい顔をしていると思っていたのだが、原田先生は、学校の先生といった感じでかなり物腰の柔らかい印象を受けた。

原田総合法律事務所_3

※意外にも笑顔で出迎えていただいた原田先生

-法律事務所の理念

原田綜合法律事務所は、江戸川区に地域密着し、皆様が入りにくい弁護士事務所の固いイメージを払しょくできる様、入りやすく相談しやすい事務所を目指し、地域密着のパートナーとなる法律事務所でありたいと思っております。

また、私は弁護士業を法律的サービス業と位置づけ、顧客サービスの充実をモットーに、お客様にご満足いただけるように心がけています。

-原田綜合法律事務所の立ち上げの経緯

この場所に事務所を開いて現在4年目です。

弊所が小岩で設立する事になった経緯に関して、何か重みのある歴史などあれば良かったのですが、私が大学の時から30年近く、江戸川区に住んでおり、そのまま地元で弁護士事務所を立ち上げたという単純な経緯です。

事務所の特徴

総武線の小岩駅は千葉と東京の間に位置し、千葉や東京共にアクセスしやすいのが特徴で、双方の方面から様々な悩みを抱えた方に相談に来ていただいております。

また、飛行機を使った出張などはあまりないですが、空港のある羽田や成田にアクセスが良いというのもあります。

現在は私も含めて、弁護士2人、事務員2人の人数で皆様のご相談をお待ちしております。

仕事が増えていくようであれば拡大等も視野に入れております。

今回の趣旨である本題をご質問

-某・ポータルサイトで総合1位になる秘訣とは?

これといって特別なことはしていません、回答の出来る時間を見つけては相談者の方に回答をしているだけです。

ただ、仕事の時間の前に回答しているんで、早朝に返してしまう事が多いですね。

色々な質問をしても、本当に特に変わったことはやっていないですよとの話でした。

原田総合法律事務所_4

※普通に遠くを見つめながら答えていただいておりますが、ポータルサイトの多くの悩みに原田先生が回答しているのは知ってます、編集者はそこだろうなと感じた瞬間でした。

-話題を変えてパートナーの大窪 亮平弁護士に関して

原田総合法律事務所_5

※冷静なイメージの大窪 亮平弁護士(右)

縁があって原田綜合法律事務所に入所し、今年で2年目です。

出身は鹿児島で、大学時代から東京にでてきております。

仕事では、依頼者との信頼関係を築くことが重要だと考えておりまして、依頼者が不安にならないよう、何時でも確認できるようメールで連絡した後、電話でもフォローするなどの対応を心掛けております。

また、案件と関係のなさそうなお話から重要な事実が判明する事もあるので、時間をかけてお話を聞くようにしております。

-原田先生から見た大窪先生は?

お客様とのトラブルもなく、仕事がとにかく早く、ほうれんそう(報告・連絡・相談)が出来る弁護士で、こちらが言わないことでも、先回りして対応している、先を見れる弁護士です。

現在は私と、お互いの仕事のすみわけなどは無く、色々な事案を任せております。

-現在、事務所の事案の構成比率はどんなものでしょうか?

感覚になってしまいますが、男女問題が多く、次に債務整理、不動産関係などの事案が多いですね。

不動産に関しては建物の明け渡し、境界のトラブル、借地人と地主との間のトラブル、瑕疵担保(かしたんぽ)責任などがありますね。

※瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは

瑕疵担保とは、物件を購入したのはいいが、物件に問題(雨漏り・シロアリ・給排水が流れて行かない・柱の腐食・自殺物件)がある場合の売主に責任が出てくる場合の事

-現在の法人・個人の相談の比率など差し支えなければ教えていただけないでしょうか?

男女問題・債務整理・相続等で個人がほとんどで、不動産の事案で少し法人がある位です。

また、余談ですが法人の方が揉めるケースで長くなるんじゃない?などと聞かれたりもしますが事案によりけりです。

-近頃、先生の事務所で相談が増えている事案などはありますか?

2・3年前よりは男女問題は多くなっており、相談の時点で離婚する事は決めていて、その条件に関する相談であるケースと、そもそも離婚するかしないか、できるかできないかについての相談であるケースの両方があります。

また、金融機関の金利の設定の整備が整い、過払いの事案は特に減りましたかね、しかし、破産する方などはそのまま少なる事は感覚ですが減らないと思います。

相談に来る方の男女比率などは同じくらいで、年代は事案によって違います。

離婚は30~50代、債務整理だと若い方が多く、相続だと60代の方が多い印象です。

-ご依頼者の方に言われて嬉しかったこと、悔しかったこと

最後に「ありがとうございます」、「依頼して良かった」それを言われるために仕事しているかもしれません。

逆に前もって依頼者の利益にならない可能性を十分説明をしていた場合でも、依頼者が満足いく結果が出ず、費用倒れもしてしまった場合は悔しいですね。

-インターネットの広告集客やインターネット利点など

ネットの集客はありと思っております。

私が相談者であったら、何も情報が載ってない、特に費用の開示も全く無いと相談さえ躊躇してしまいますかね。

調べる側の立場になってしっかりと情報を掲載しておく方が良いのではないでしょうか?

ただ、インターネットの広告に限らず、新聞の折り込み、公的機関の発行する媒体も視野に入れても良いと思います。

-相続に関してはどうでしょうか?

相続に関しても相談は多いですね。

例えば、相続放棄、遺言作成といった比較的簡易な依頼から、遺産分割協議や調停に代理人として入ったり、ケースによっては裁判にまで発展する場合はあります。

相続放棄や遺言であれば、場合によってはインターネットの情報や書籍等で、ご自身でできる場合もあるかと思いますし、今後は実際ご本人でされる場合も増えてくるのだと思います。

一方で、遺産分割協議・調停、あるいは裁判となると、簡単なものであれば当事者だけで解決が出来るケースもあるかもしれませんが、弁護士が入らなければ、中々難しい案件もあると思います。

例えば、遺産分割協議でいえば、まずは法的な考え方を押さえる必要はありますが、協議ですからお互いが納得できる形で纏めたいですし、これまでの経緯や当事者の関係を考慮する必要はありますね。

私は、依頼者とは事案が終わってしまえば、その相手方との関係が続くことはほとんどありませんが、トラブルで揉めてしまった当事者は顔を合わせるケースも多いでしょう、それであれば、今後の事も考えて妥協点を探るのも代理人の役目だと思っています。

ちなみに、私は弁護士会で高齢者・障害者の権利関係の特別委員会に所属していた経験もあり、障害者・高齢者の相続は意識していきたいと思っています。

特に江戸川区は障害者・高齢者に優しい区なので事務所が江戸川区にある以上、意識したいところでもあります。

-最後に原田綜合法律事務所に相談に来られる方に依頼者の方にメッセージをお願いいたします。

機動的に、より高い法的サービスを目指して、皆様のご要望にお応えできればと思っています。

冒頭でも言いましたが、コミュニケーションを大切にしておりますので、是非悩みがあるのであればご相談に来てみてください。

特に江戸川区にお住い・お勤めの方向けに特別なサービスを考え、土曜日の午前中などに個別無料相談を実施しており、地域に密着出来るよう努めていきます。

-インタビューを終えて

原田総合法律事務所_6

ポーズの依頼を大窪先生にお願いしている最中に、応接室にある雑誌をおもむろに読みだす原田先生です。

大窪先生は、インタビュー中も電話が鳴り、依頼者の方とやり取りが発生し、離席してしまいましたが非常に丁寧な対応をしていただき、感謝しております。

原田先生は撮影・インタビューの前も事務所には依頼者が来て、相談をされていたようです。その後、インタビュー時間が押していたのですが、時間をぎりぎりまで対応いただき、次の相談者の方も相談に来られるなど、時間刻みで相談者が相談に来ておりました。

人情味があるベテランというイメージで、こちらからの質問も丁寧に答えていただき、撮影前の雑談なども細かく言った事などを覚えていただいており、しきりに、「法律判例だけで話をしていたら依頼なんてしてくれないと思います。」なんて言ってました、某・ポータルサイトで総合1位になる意味も納得が出来ました。

聞き上手でベテランな原田先生、冷静なイメージできめ細やかな対応をしていただける大窪先生、バランスがある事務所といった感じです、小岩駅や江戸川区で弁護士をお探しの方は是非とも原田綜合法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか?

47144の画像

原田 和幸 (東京弁護士会所属 / 原田綜合法律事務所)

当事務所は、今まで入りにくい、固いイメージがある、そういった法律事務所の雰囲気ではなく、入りやすい、相談しやすい、そういった地域密着の法律事務所を目指しています。お悩みになる前に、一度ご相談下さい。 話しやすい弁護士が親身なってご対応致します

ホームページはこちら

52020の画像

大窪 亮平 (東京弁護士会所属 / 原田綜合法律事務所)

当事務所は、今まで入りにくい、固いイメージがある、そういった法律事務所の雰囲気ではなく、入りやすい、相談しやすい、そういった地域密着の法律事務所を目指しています。お悩みになる前に、一度ご相談下さい。 話しやすい弁護士が親身なってご対応致します

ホームページはこちら

この記事の著者

編集部の画像

編集部

中立的な立場として専門家様と連携し、お困りの皆様へ役立つ安心で信頼出来る情報を発信して参ります。

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士

遺産相続に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士