遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 155

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

銀行を調べたところ、プラスではなく逆にマイナスの負債が判明した。

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2016年11月23日濱口 櫻 さん

相続放棄

銀行を調べたところ、プラスではなく逆にマイナスの負債が判明した。

父が亡くなってから2年程経過した。

遺産は実家くらいしかなく、特にきちんと遺産分割協議はしていないが、家族全員母が相続すれば良いというか、してるだろうくらいの認識だった。(名義変更等していないかも)
父は、癌で闘病生活が数年と長かったため、資産のほとんどは医療費等に消費していたため何も残っていないと思っていた。

ただ何かないか銀行を調べたところ、プラスではなく逆にマイナスの負債が判明した。
金額は20万程だが、払わないといけないのか・・・?
(※父は住所が変わっていたが、どうやら銀行に届けていなかったため督促がきていなかったようだ)

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

支払義務がある可能性が高いでしょう。

相続放棄の熟慮期間の起算点につき、被相続人に資産が全くないと見込まれるとともに、被相続人と長期間疎遠で相続人に財産調査も期待できない状況であったところ、後から多額の負債が判明した事例につき、例外を認めた最高裁判例はあります。
しかし、本件の場合、判例とは事案が異なるため、原則通り、3か月の熟慮期間経過により相続放棄は認められない可能性が高いでしょう。
また、仮に相続放棄が可能と解した場合であっても、相続放棄した場合にはご実家の所有権も失ってしまうため、20万円程度の負債であれば、払ってしまった方がよいのではないかと思います。

問い合わせの多い相続放棄に強い弁護士

相続放棄に強い弁護士相談

問い合わせの多い相続放棄に強い弁護士

金﨑 美代子弁護士の画像

金﨑 美代子 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

千葉県
橘高 和芳弁護士の画像

橘高 和芳 弁護士

たちばな総合法律事務所

大阪府
佐久間 明彦弁護士の画像

佐久間 明彦 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

東京都
西谷 剛弁護士の画像

西谷 剛 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

兵庫県
山下 翔弁護士の画像

山下 翔 弁護士

リトラス弁護士法人

大阪府

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう