遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 2239

遺産相続に強い弁護士 157

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

相続分を増やせるかどうか。

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年07月20日えみ さん

遺言書

相続分を増やせるかどうか。

二女は生前に5000万円の贈与を受けている。被相続人は遺言書を残しており、二女の相続分は0。
遺言書は検認を受けている。今般、父の日記を見ていたら、「ケンカしたときに作成した遺言書に、二女の相続分がないと書いたが、訂正してもいい。」という内容の記載を見つけた。相続分を増やせるかどうか。
5000万円は、遺留分の金額より多いくらいである。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

当該日記の記載だけでは、遺言撤回の効力は認められません。

単に日記の記載だけで、実際に新たな遺言を作成したり、新たな遺言の作成と同視できる行為がなければ、お父様の遺言の撤回とは認められないと思われます。
ご相談者様のお立場が必ずしも明らかでありませんが、当該二女の方だとすれば、他の相続人にも多額の生前贈与がなされた等の事情がない限り、遺留分額を増やすのは難しいのではないかと思います。

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士

遺言書に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士

南 宜孝弁護士の画像

南 宜孝 弁護士

松並法律事務所

大阪府
荒井 義一弁護士の画像

荒井 義一 弁護士

あんず総合法律事務所

東京都
橘高 和芳弁護士の画像

橘高 和芳 弁護士

たちばな総合法律事務所

大阪府
山下 翔弁護士の画像

山下 翔 弁護士

リトラス弁護士法人

大阪府
金﨑 美代子弁護士の画像

金﨑 美代子 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

千葉県

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう