遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 150

相続人(そうぞくにん)のアイキャッチ

相続人(そうぞくにん)

292 Views
2016年10月06日 公開
相続人(そうぞくにん)のアイキャッチ

法定相続人とは、被相続人が亡くなった際に、相続する権利がある人を指します。

亡くなった方が、遺言書で相続財産の分割方法・相続人への割合の内容がしっかり明記していれば、基本はその遺言の内容にそって遺産分割が行われるわけですが、遺言書がない場合、遺産を相続するのは法律で定められた、法定相続人ということになります。

また、複数人の法定相続人がいる際は、法定相続人全員で遺産分割協議をおこない、その協議で合意した内容で遺産を分割したりします。

法定相続人になれる人は、権利は法律で定められており、亡くなった方(被相続人)から見て配偶者・子供・血のつながった兄弟姉妹・血のつながった両親となりますが、必ずしもここで挙げた法定相続人の含まれるすべての範囲の相続人へ相続財産が渡るわけではありません。

法定相続人には、相続する優先する順番があり、配偶者は無条件で法定相続人になりますが、両親・子供・兄弟姉妹の直系尊属の法定相続人に関しては、子供が居た場合は子供が最優先、子供がいなければ、親・子供、親もいなければ兄弟姉妹と、相続権の順番が回ってくるのが決まってます。

例として配偶者・子供がいる場合の遺産相続に関しての場合、配偶者・子供のみで遺産相続をすることになり、兄弟姉妹や両親には相続権は回ってきません。

直系とは?⇒

姻族とは?⇒

血族とは?⇒

親族とは?⇒

卑属とは?⇒

尊属とは?⇒

傍系とは?⇒

財産を相続できる人・できない人⇒

遺産分割に強い弁護士を探す⇒

この記事の著者

編集部の画像

編集部

中立的な立場として専門家様と連携し、お困りの皆様へ役立つ安心で信頼出来る情報を発信して参ります。

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士

遺産相続に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士