遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 150

遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)のアイキャッチ

遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)

1006 Views
2016年10月06日 公開
遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)のアイキャッチ

遺産分割協議書とは、遺産分割協議で遺産相続人の間で合意が得られた物を書面に残すという事を指します。

法的に効力があり、合意した内容について後々のトラブルになることを未然に防ぐ事だけでなく、土地・建物、現金・預貯金、有価証券・株式、車等の名義変更や相続税の申告書に添付するために使用します。

遺産分割を法的に遺産分割協議の合意内容にのっとり、作成したという証拠を残す意味でも、重要な書類になります。

遺産分割協議書は遺産を誰がどの様に相続する事になったかなど、協議で決定したことを記載すればいいというだけではなく相続人全員がその協議内容に意思合意した証として、署名と実印の捺印をし、それぞれ印鑑証明書の添付が必要になります。

仮に、相続人が後程出てきた・一人でも欠けているなどがあった場合は遺産分割協議書の効力が無効になり、もう一度遺産分割協議をやり直し分割協議書の作成をしなければなりません、必ず「相続人全員の合意」を得たうえで初めて成立するものですので、注意が必要です。

また、相続人全員の合意が完了したとしても、遺産分割協議書内容に不備等があると、法的効力を認められない可能性があります。

また、相続際に分割協議の話とは聞かずに印鑑証明書と実印を貸してくれと言われるケースが多い様です、後々揉めないよう、安易にそういったものは貸さない、分割協議書に内容を把握せずに署名・捺印する事はやめましょう。

遺産分割協議書の書き方・雛形・サンプル集
ここでは、遺産分割協議書の書き方・雛形・サンプル集をダウンロード出来る様にしております。

遺産を分割するにあたり、分割する内容を相続人...

相続人(そうぞくにん)
法定相続人とは、被相続人が亡くなった際に、相続する権利がある人を指します。

亡くなった方が、遺言書で相続財産の分割方法・相続人への割合の内...

遺産相続には期限があります。
相続の手続きの節目は7日、3ヶ月、4ヶ月、10ヵ月になります。
スムーズな相続手続きを行うためには全体のスケジュールを把握する事が大切で、...
遺産分割に強い弁護士相談
【お急ぎの方】電話・メールで遺産分割の相談出来る弁護士はこちら
※弁護士によって、相談料が無料・有料と異なりますので、ご相談前にご確認をお...

この記事の著者

編集部の画像

編集部

中立的な立場として専門家様と連携し、お困りの皆様へ役立つ安心で信頼出来る情報を発信して参ります。

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士

遺産相続に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺産相続に強い弁護士