遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 150

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

固定資産税が滞納となっており、年金を差し押さえられてしまった

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2016年09月25日miura ken さん

生前対策

固定資産税が滞納となっており、年金を差し押さえられてしまった

父は、足が不自由なため、数年前からホームに入所している。
実家の土地建物は父親名義で、姉が養子を迎え夫婦で居住している。

姉夫婦はイタリアンレストランを経営しているが経営不振状態。
父は、姉に預金通帳の管理をさせているが、1年ほど前から固定資産税が滞納となっている。父の口座には800万円以上の預金が入っていたはずだが、姉が使ってしまった様子。市役所で確認したところ滞納が長いので、年金を差し押さえる予定だと言われた。
固定資産税は、年8万円くらい。

このままでは、父親がホームに居られなくなり、父の財産もなくなってしまう。
今のうちに、生前贈与で、土地の名義を変更できないか?父がかわいそう。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

地方税法上の滞納処分妨害罪にあたる可能性があります。

ご指摘のように、固定資産税を免れる目的で不動産の名義変更等の処分行為を行なった場合、固定資産税についての滞納処分妨害罪に当たる可能性があります(地方税法374条)。
また、執行逃れのためのための土地の所有者の名義変更は、通謀虚偽表示ないし詐害行為として贈与の効力が否定される可能性があります(民法94条1項、424条1項)。
仮にお父様の預金をお姉様が使ってしまった点が事実であるならば、固定資産税相当額についてお姉様から返還を受けた上で支払いに充てるのが筋でしょう。ただ、お姉様からの返還がすぐには難しいようであれば、役所側と分割払いの交渉をし(延滞税は加算されますが)、取り急ぎホームへの入居や実家の土地建物は守る、という方法が考えられます。その後もお姉様からの返還が見込めないようであれば、お父様からの相続時に精算する形になるかと思います。

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

生前対策に強い弁護士相談

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

桃谷 惠弁護士の画像

桃谷 惠 弁護士

コモンズ綜合法律事務所

東京都
畠山 和大弁護士の画像

畠山 和大 弁護士

坂・畠山法律事務所

大阪府
白木 弘夫弁護士の画像

白木 弘夫 弁護士

しろき法律事務所

東京都

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう