遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 151

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

生前に対策したつもりだが贈与になるのか?

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2016年09月21日日置 俊夫 さん

生前対策

生前に対策したつもりだが贈与になるのか?

被相続人の母の預金8,100万円を、兄弟3人で円満に2,700万円ずつ分割した。

生前、田舎に住んでいた母が認知症を患ったので、6年前に東京在住の長男が引き取った。
その際、母の散らばっていた預貯金の一部をまとめた。そしてある銀行に5,600万円預金があったので、ペイオフを心配した自身たち兄弟で話し合い、予防策として、4,000万円を自身の長男とその嫁(各1,000万円)、孫(銀行に各1,000万円)に名義にした。

誰も母の後見人ではなく、当時母と一緒に銀行に行き、何度かに分けてATMから引き出した
母が亡くなり口座から現金を引き出し、まとめて8,100万円を3等分した。
昨日、長男宅に財務署から連絡があったらしいが、内容については不知。

自身はペイオフ予防で単に口座を移しただけで、一切そのお金には手をつけず、相続時分割している。
以前名義を移した4,000万円が生前贈与に当たるのかを知りたい。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

税務署が生前贈与と認定する可能性があります。

生前にお母様名義の預金から名義変更した4,000万円について、客観的には資金の流れ等から贈与があった形になります。
単に遺産分割との関係のみであれば、最終的にご兄弟等の法定相続人間で公平性を踏まえて合意できれば、差し支えはないでしょう。
ただ、一般論として、税務署が、客観的な金銭の流れを捉えて、元々お母様の預金が資金源と判断した場合、親族名義の預金もお母様からの生前贈与ないし相続財産として認定した上で、贈与税ないし相続税の課税を行う可能性があります。
具体的な対応につきましては、税理士の方にご相談頂いた上で検討された方が良いと思います。

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

生前対策に強い弁護士相談

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

黒田 修輔弁護士の画像

黒田 修輔 弁護士

黒田法律事務所

兵庫県
白木 弘夫弁護士の画像

白木 弘夫 弁護士

しろき法律事務所

東京都
佐久間 明彦弁護士の画像

佐久間 明彦 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

東京都
今西 眞弁護士の画像

今西 眞 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

福岡県
荒井 義一弁護士の画像

荒井 義一 弁護士

あんず総合法律事務所

東京都

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう