遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 2239

遺産相続に強い弁護士 161

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

相続分の主張をしたい

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年10月19日あい さん

遺留分

相続分の主張をしたい

父母は離婚していて、父は再婚はしていないため、相続する人は長女と次女です。
父は会社を経営しており、次女が手伝っていて、父の死後は次女が引き継いでいます。
父の葬儀の喪主も次女が務めました。
私は長女で、父親とは疎遠にていたこともあり、亡くなった当初は相続分はいらないと次女に伝えていましたが、生活状況が変わってしまったので、もらえるものがあるならば欲しいと思い始めています。
相続分はいらないと言った時、それでも妹は半分は渡すと言ってくれていたが、現在は連絡が取りにくい状況です。
どうしたらいいでしょうか?

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

まず、お手紙を送ってみてはいかがでしょうか。

お電話等で連絡がとりづらいようでれば、現在のお考えを丁重に文書に記載した上で、妹さんにお手紙を送られてはいかがでしょうか(ご住所は把握されているかと思いますので)。
いきなり内容証明郵便ではケンカ腰になってしまいますので、通常の形式にしたうえ、簡易書留郵便等の送付記録が残る形が良いのではないかと思います。

問い合わせの多い遺留分に強い弁護士

遺留分に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺留分に強い弁護士

中西 哲也弁護士の画像

中西 哲也 弁護士

中西哲也法律事務所

大阪府
那賀島 八起弁護士の画像

那賀島 八起 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

埼玉県
林 伸彦弁護士の画像

林 伸彦 弁護士

川崎つばさ法律事務所

神奈川県
山下 翔弁護士の画像

山下 翔 弁護士

リトラス弁護士法人

大阪府
関根 翔弁護士の画像

関根 翔 弁護士

新都心法律事務所

東京都

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう