遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 2239

遺産相続に強い弁護士 161

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

昨年亡くなった母の相続

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年06月17日たかし さん

遺産分割

昨年亡くなった母の相続

一年を目処に相続の話し合いをしようということで、今年一周忌も終わり遺産分割協議を行った。
残った現金数百万を4人の兄弟で分けると言うことでまとまり、書面取り交わした。
しかし、その後兄弟のうちの一人が生前にマンションの購入費で大きな金額をもらっていることがわかった。
(証拠は、銀行を調べてみればわかると思う。)

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

遺産分割協議をやり直す必要があるでしょう。

住居の購入のための多額の生前贈与であれば、特別受益として相続財産に加算して精算を求める余地があります(民法903条)。
また、遺産分割協議との関係では、そもそも現金ないし預金以外に相続財産といえる資産が見当たらないことが各相続人の前提となっており、遺産分割協議につき錯誤無効を主張できる可能性があります(民法95条)。
当該生前贈与の精算を含めて遺産分割協議をやり直す必要があり、預金が遺産分割対象となっている場合には、事情を説明して金融機関に預金凍結を継続して頂く必要があるでしょう。
再度の話し合いが難航する場合には、弁護士に依頼頂いた方がよいかもしれません。

問い合わせの多い遺産分割に強い弁護士

遺産分割に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺産分割に強い弁護士

高下 謹壱弁護士の画像

高下 謹壱 弁護士

高下謹壱法律事務所

東京都
田城 讓弁護士の画像

田城 讓 弁護士

田城讓法律事務所

大阪府
今西 眞弁護士の画像

今西 眞 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

福岡県
谷川 聖治弁護士の画像

谷川 聖治 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

愛知県
橘高 和芳弁護士の画像

橘高 和芳 弁護士

たちばな総合法律事務所

大阪府

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう