遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 2239

遺産相続に強い弁護士 157

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

20年以上接点がない実家の相続

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年05月16日ニコ さん

相続放棄

20年以上接点がない実家の相続

私は50代の主婦です。親に縁を切られ結婚してから27年、音信を絶っていました。私には妹があり、結婚したようですが、その妹とも疎遠です。
実父がこの4月に亡くなったとの事。家庭裁判所を通じて遺言状の公開をするのに立ち会えとお達しが来ました。
当然、欠席の届けを出しました。
実家は家一軒くらいの相続。それが何億でも相続する気もありません。
相続放棄手続きを出した方がいいのか、放って置いても良いのか、
嫁ぎ先へ迷惑をかけるのが嫌なだけです。万が一借金があれば、放棄を手続きした方が良いですし、何も事情がわからないので、得策があれば、専門家の先生からアドバイスを頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

ご相談者様の意向によります。

まず、お父様に何らかの夫妻があると見込まれ、マイナスになる可能性が高いのであれば、相続放棄を行なった方がよいです。
相続放棄は、お父様の死去を知った時から3か月以内に、お父様の死亡地の管轄家庭裁判所に申述を行なう必要があります。3か月の期間内であっても遺産について処分行為を行なうと、相続放棄が出来なくなるおそれがあります。
これに対し、プラスになると見込まれる場合には、相続放棄するか否かはご相談者様の判断になります。遺産分割を行なうと、お母様や妹さん等他の相続人と遺産分割協議を行なう必要があり、精神的な負担は大変かと思います。ただ、遺産に資産価値あれば一般的には遺産分割を望む場合が多く、他の親族からの代償金支払等による精算を行なう場合が少なくありません。プラスの場合での相続放棄するか否かは、御家族とよくご相談いただいた方がよいかと思います。
ご実家の資産価値については、不動産業者に簡易査定を依頼すれば、大まかな市場価格は算定できるでしょう。

問い合わせの多い相続放棄に強い弁護士

相続放棄に強い弁護士相談

問い合わせの多い相続放棄に強い弁護士

虎ノ門法律経済事務所 大阪支店弁護士の画像

虎ノ門法律経済事務所 大阪支店 弁護士

虎ノ門法律経済事務所大阪支店

大阪府
西脇 健人弁護士の画像

西脇 健人 弁護士

池田総合法律事務所

愛知県
谷川 聖治弁護士の画像

谷川 聖治 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

愛知県
中西 哲也弁護士の画像

中西 哲也 弁護士

中西哲也法律事務所

大阪府

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう