遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 151

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

下記相続は正しいですか

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年05月15日安永 さん

遺産分割

下記相続は正しいですか

被相続人死亡 (昭和20年)
配偶者死亡(昭和45年)

前妻の子 2人 後妻の子 2人 全員死亡

配偶者の相続分 三分の一
子供4人の相続分 三分の二

このケースで配偶者の三分の一は実際に誰が相続するのですか。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

昭和20年ですと旧民法が適用されます

◆被相続人が亡くなった昭和20年は旧民法の時代ですので、被相続人が戸主であるか、それとも戸主以外であるかによって、扱いが異なります。
◆被相続人が戸主であれば、家督相続の制度により、特に指定がなければ長男が全部相続することになります。
◆被相続人が戸主以外の人であれば、第1順位が直系卑属で均等割、第2順位が配偶者全部・・・となり、子がいれば配偶者は相続人にならない時代でした。
◆相談者様のおっしゃる「配偶者3分の1、子が3分の2」は、現行の民法(昭和23年~)の昭和55年までの法定相続分です。
◆(余計な話ですが)今回のご相談ですと、被相続人にお子さんがいるので、民法附則第25条第2項という例外規定の適用はないでしょう。
◆ご相談に他の方から回答がなかなか付かなかったことからも分かるかと思いますが、旧法がからむ相続は弁護士でも少し調べないと回答はできないものです。

問い合わせの多い遺産分割に強い弁護士

遺産分割に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺産分割に強い弁護士

金﨑 美代子弁護士の画像

金﨑 美代子 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

千葉県
白木 弘夫弁護士の画像

白木 弘夫 弁護士

しろき法律事務所

東京都
土屋 健志弁護士の画像

土屋 健志 弁護士

川崎つばさ法律事務所

神奈川県
塩澤 彰也弁護士の画像

塩澤 彰也 弁護士

塩澤法律事務所

東京都
林 伸彦弁護士の画像

林 伸彦 弁護士

川崎つばさ法律事務所

神奈川県

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう