遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 1982

遺産相続に強い弁護士 150

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

私は独身の伯母と仲良くしていた関係です。

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年04月22日ゆいごん さん

遺言書

私は独身の伯母と仲良くしていた関係です。

信託銀行に頼んで公正証書遺言を作成し、自身に全て相続させようとしていたが、当時は、全て相続したら他の相続人の手前、問題もあるだろうと考えて伯母に遺言書作成はやめてもらった。

現在95歳となり、意思判断に多少難が正直あるが身体は一人で動ける状態。
先のことを考えると改めて遺言書の作成をしてほしいと考えているが、こういった場合は作れるだろうか?

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

意思能力がきちんとしているか否かによります。

「意思判断に多少難がある」がどの程度かにもよりますが、財産処分について判断能力が維持されていれば、遺言の作成自体は可能です。
公正証書遺言の場合は、公証人が遺言者から聴取を行なうため、公証人が叔母様の意思能力に支障なしと判断すれば、公正証書遺言の作成は可能でしょう。
後で遺言の有効性が争われる可能性もないとは言えませんが、叔母様の意思能力が欠けていることは、他の相続人において立証する必要がありますし、そのときに相続人全員の同意で別途遺産分割協議を行うことも妨げられません。
まずは、公正証書遺言の作成を試みてはいかがでしょうか。

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士

遺言書に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士

金﨑 美代子弁護士の画像

金﨑 美代子 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

千葉県
谷川 聖治弁護士の画像

谷川 聖治 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

愛知県
南 宜孝弁護士の画像

南 宜孝 弁護士

松並法律事務所

大阪府
宮崎 龍平弁護士の画像

宮崎 龍平 弁護士

コレクト法律事務所

東京都
白木 弘夫弁護士の画像

白木 弘夫 弁護士

しろき法律事務所

東京都

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう