遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 2239

遺産相続に強い弁護士 162

Keyvisual qanda 0154dfd7d8ede932abf0dfd9a55e274930b96fd043cd0c946b24b460257d3002

父の意思とは違う文章の公正証書遺言案を出してきました

相談内容

qaユーザーのイメージ画像

2017年02月03日聞きたいです さん

生前対策

父の意思とは違う文章の公正証書遺言案を出してきました

生前の相談です。父は90以上の高齢だが、しっかりしている。資産があるので次女が弁護士を付けて公正証書遺言書を作成したほうが言いと、知り合いの弁護士に頼んだところ、父の意思とは違う文章の公正証書遺言案を出してきました。

それには次女に全財産を相続させるというものだった。父は日ごろ「財産は、皆平等にする」と言っている。次女と次女の知り合いの弁護士が結託していているので、解任しようと思っても父は言いくるめられてしまう。

長女の私が行っても解任できるものなのか?遺言書はいつのものが有効なのでしょうか?今後の父親の資産管理をどのようにしたら良いか相談したいと思っております。

遺産相続で悩んでいる事を相談してみませんか?

相続相談を投稿する

弁護士からの回答

お父様自身の文書で、弁護士に解任通知を送付する方法が考えられます。

お父様自身がしっかりしているということであれば、解任の意思表示はお父様自身で行なう必要があります。
口頭でお話ししても言いくるめられてしまうとのことですので、お父様直筆で解任する旨の文書を作成し、原本郵送、写しをFAXで送付するとよいでしょう。
仮に強引に公正証書作成手続の段階まで行っても、公証人がお父様の意思確認を行なうので、その時に同意しない旨お父様が述べれば、おそらく上記内容での更生諸所遺言の作成は認められないと思われます。

遺言の効力に関しては、最後に作成されたものが有効であり、それ以前の遺言は無効となります。公正証書遺言が作成された場合であっても、後で自筆証書遺言が作成された場合には後者が有効になります。

今後の対策としては、①取り急ぎ、全文自筆で日付記入及び署名押印の上で自筆証書遺言を作成頂いた上、②最寄りの弁護士会等に相談して中立的立場の弁護士を紹介して頂き、同様の内容の公正証書遺言を作成する、といった方法が考えられます。

成年後見制度

現在の対策は、小川先生の回答のとおりです。
お父様が90歳以上で高齢と言うことです。失礼ながら、今後認知症等意思判断が出来なくなった際は、財産の管理や相続時に争いにならぬよう、成年後見制度を利用されてはいかがでしょうか
お話を聞く限り、将来相続人間で争相続に発展することも考えられそうです。
家庭裁判所で中立的な弁護士を成年後見人に選任してもらえば、財産の使い込みや次女と父との間で知らぬ間に契約をすることを防ぐなどの対策になるでしょう。
今後の対策の1つとして覚えておいて頂ければと思います
手続きに困ったら弁護士に依頼して下さい

白木 弘夫弁護士の画像

白木 弘夫弁護士しろき法律事務所

弁護士への相談専用電話番号
050-8886-3767 (無料通話)

1時58分時現在は営業時間外となります。メールでのお問い合わせがおすすめです。

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

生前対策に強い弁護士相談

問い合わせの多い生前対策に強い弁護士

林 伸彦弁護士の画像

林 伸彦 弁護士

川崎つばさ法律事務所

神奈川県
中尾 信之弁護士の画像

中尾 信之 弁護士

上野中央法律事務所

東京都
黒田 修輔弁護士の画像

黒田 修輔 弁護士

黒田法律事務所

兵庫県
佐久間 明彦弁護士の画像

佐久間 明彦 弁護士

弁護士法人ALG&Ass...

東京都

相続ジャンルからQ&Aを探す

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産分割

遺言が無い場合に相続人同士で分配

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺留分

相続人が最低限相続できる財産

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺言書

故人が残した最後の意志が尊重されます

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

財産調査

口座など相続財産の調査は面倒

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続放棄

「相続しない」という選択肢

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

遺産使い込み

預金使い込みが発覚したら相談を

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続人調査

相続人がわからない時は

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

成年後見

認知症など意思能力が衰えた人を援助

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

事業承継

会社経営の後継者・引継ぎ問題を解決

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

生前対策

元気な時に相続の準備や相続税対策

No image100 93c08857431586328942659a320e5c0298ee25a897f48894c2d6d6be2709feb2

相続税

相続・贈与税を把握しておきましょう